2009年09月23日

おっけ

本質.jpg

全部、自分
posted by wooz at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

らしく

美人林.aspx

「らしく」いたいからジタバタするのだ。
posted by wooz at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

【徒然】ネガティブを断ち切る方法

青木湖.jpg


最近、自分としては旅の頻度が高い。


遂、先日は長野の青木湖につれていってもらった。その前は、富士山に登頂し、その前は新潟から福島をグルっと車で一人旅してきた。美人林、星峠、粟島、月島温泉、八町温泉、会津若松、磐梯山。。。



結果、分かったことはそれでもネガティブは断ち切れないのである。
断ち切ることは乗り越え、克服することでしかできない。



とあるブログを読んでいて、ふと目にとまった文章がある。
「”自分に都合いい努力”じゃいくらがんばっても結果なんてでやしない。
結果さえ出てないのに、やれ挫折だ、限界だ、自分らしさだなんて百年早い。」

あの時、逃げた。そうは思いたくない。
それだけがモチベーションだったけど、それも今限界にきてるみたい・・・
もう一回初心に戻ろう。


これは小技で、努力か分からないけどおもしろいものがある。
ネガティブな時間が短くなればなるほどポジティブな時間を長くでき、
目の前のことに集中でき、将来も見失わない。
そういった意味では努力に入るかもしれば。
その名も・・・「ゴムぱっちん!!」。
⇒輪ゴムを手首にはめて、ネガティブな感情が沸き起こってきたときに手首の輪ゴムをみてぱっちん!と
 はじくのである。

自分は今日から始めたのだが意外と効果がある。
周囲の雑音は常にあるけど、それが気になり始めたな~と思ったときに
ぱっちんとやった。今日、何回やったかわからない・・・けど、そのたびに
気持ちを切り替えることができた。
たとえば駅のホームで人にぶつかられたとき。誰でもムカっときて、
なんであの人は平気で通りすぎていくんだろう、信じられないなと
無駄にイライラする。そんな時とか。
なんか自分が責められてるな、と思ったとき。
そういったことにずっと時間を奪われてしまうと、精神的にもよくないし、
ものごとも進まない。
ネガティブな時間を短くしていく、切り替えをうまくできるようにする。
そこがこの訓練の肝。1年も続けると輪ゴムなしでもコントロールできるようになるらしい。

さぁ、半年たった。
もう一回仕切りなおしていくよ。




posted by wooz at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Radio】富士山

御来光.jpg


先日、富士山に登ってきた。
とはいっても、かれこれ3週間前ぐらいになるだろうか。


久しぶりに音を録ってみた。


御来光の感動のシーンを録ろうとも思ってたんだけどとってなかった。

登る前の決起時は録れてたから、upする。
富士山5合目にて。

メンバーは幼馴染4人と、そのうち一人のオジキ一人で合わせて5人。

聞いて何がおもしろいのかよく分からないかもしれない。
こういうのがシュールっていうのかな。
最後は「ウ○コしてくる」で終わる。

富士山5合目 決起.WMA
posted by wooz at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

何度でも

逃げてばかりだ。


時間だけかけてそれは本当の努力じゃない。

能力のなさは、時間でカバーしないとは事実なんだけれど。。


一度失った信頼は取り戻すことはできない。

そんな中でまた努力することはとても難しい・・・。

だけど、歩き続けないと死んでしまうから。


いったいどこに向かっているのだろう。


歩かされているというのか・・・。

去年の今頃とまったく違う心境。
去年はなんか未来が無限に広がっている気がしていた。

今は、そんなバイタリティもない。


そして、辛さから目をそむけるために小さな幸福に逃げる。
そして大きな不幸が襲ってくる。そんな悪循環。

好きだった音楽を久しぶりにちゃんと聞いてたらなんだか泣けてきた。


逃げないで一回、自分と向き合おうとした結果がこれなんだから
やっぱ逃げてたら駄目だ。


周りからどんなことになってもできることをやっていかないと。

こなすこともできず、そうしようとする後ろ向きな状態。
前向きな大変さんの中で「大変だ〜!」って言ってる日を目指さないと。


posted by wooz at 22:12| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

醜くなる

「男てえのァ苦労なもんで、一日は朝から晩まで、一年は正月から晦日まで、一生はおぎゃあと生まれてからくたばるまで、俺ァ男だと、てめえ自身に言い聞かせて生きにゃならねえもんさ。そのお題目をいっときでも忘れりゃあ、とたんに楽になるがの」※天切り松 闇がたり by浅田次郎


男だけど弱音を吐くのはかっこ悪いことだろうか?


「あきらめてはいけないと思う。装うことを忘れたら男は醜くなる。正々堂々と生きることにこそ、努力は必要なのだ。」※勇気凛凛ルリの色by浅田次郎



全ての人に合わせることはできない。
向こうをたてればこちらがたたない。


ただの仲良しクラブを求めてる訳じゃない。
言いたいことが言える関係が大事だ。

そんな周りのことばかりに目がいっていた。


テメエのけつも拭けねえやつが、他人様のケツを拭けるか。
自分が変わるしかないとはよくいったものです。

posted by wooz at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

性根をすえなせぇ

以前、飲んでいた時にふと俺がつぶやいた言葉に
先輩は「俺はそういうやつは嫌いだ」と言った。

それは「最近、価値観が変わってきてる気がするんですよね」だ。


元来、頑固者で通ってきた自分。自分らしさがなくなってきている気がする。
頑固、それはある意味で譲れない何かがあったということだ。
周りに合わせ、楽に生きることを覚え始めてしまったのかもしれない。


「男なら男らしく生きなせえよ。潔く死ぬんじゃあねえ、潔く生きるんだ。
潔く生きるってえのは、てめえの分を全うするってこってす。
てめぇが今やらにゃならねえこと、てめえがやらにゃ誰もやらねえ、てめえにしかできねえことを、
きっちりとやりとげなせえ。そうすりゃ誰だって、立派な男になれる。」壬生義士伝より

「三河安祥以来の徳側の臣たるおのれがなすべきは、この250年にわたる太平の日々が、
決して悪いものではなく、つまらぬ時代ではなかったこと、たったひとりでも去りゆく世に
向こうて叫ぶことではないのか」憑神より


浅田次郎の小説の言い回しはいちいちかっこいい。



周りの動きに浮き足だってる場合じゃない。
性根を据えて、自分の思うところをコツコツとやっていく。


※最近のおすすめ
・新潟県 粟島(からっぽになれます)

・福島県 八町温泉(僕はこの世のものではない者とお会いしてしまいましたが、
             別になんの曰くもないそうな。)

・メアリー・ブレア展@東京都現代美術館(ディズニーの数々の名作の礎を築いた最高のアーティストの展覧会)

・dialog in the dark@外苑前駅近く(目の見えない人の世界を体験できます。お値段7,000円と高めだけど、エンターテイメントとしてこういうのがあっても良いな素直に思えました。今後、この動きが広まっていけばもっと安くなるのだとか。はたまた視覚障害者の雇用の場にもなりうるそうです。)


アンテナ感度が落ちてきているので、常に磨くことを忘れずに!

posted by wooz at 00:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

リング

天使のリング.jpg

天までとどけ!



実際、とどきません。。
というのも、人の息でできたリングだからです。

海に潜ったときに、インストラクターに教えてもらいました。
自分はできませんが・・・

あ、でもリングの形はなくなっても
上昇してるのかも



なんだか、また流れがやってきている気がします。
去年も七月にやってきた気がします。


その出会いは間違いなく自分を刺激したけれど
持続させることができなかった。。。
流される日々がまた始まってしまった。


やっぱり思いは持ち続けることが大事なのかもしれない。
そして持ち続けることが一番難しいのだろう。

漠然とした思いだろうと、それが自分らしさなのだと思う。



友人は新たな道に進もうとしているみたいだ。
ともすれば、守りや安定、癒しという選択肢を選びがち。
だけど、きっと譲れない2%があるからこそ選んだ道なのだと思う。
眩しいです!!!



流されることと、歩み続けることは違う。
歩み続けているあんたはエライ!!

posted by wooz at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

お疲れ様でございます

森朝日.jpg   

「男子三日会わざれば刮目してみよ」



本質を変えることは一朝一夕にできない

だけど習慣は比較的変えやすい

そして習慣は本質に影響を及ぼす


認められたい人がいる。
信じてもらいたい人がいる。


ひとつずつ ひとつずつ

posted by wooz at 21:13| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

トビムシ1

トビムシという昆虫がいる。彼らは森林の物質循環においてとても重要な役割を担っている存在だという。見た目はかなりグっとくる感じ・・・。
そんな人知れず森の循環を支えているトビムシのような存在になりたいとして、森を支え、森と社会と人々の暮らしを支えていく存在になりたいという会社がある。

その名も。。。
「株式会社トビムシ」。そのまんまじゃーん



週末、ソーシャルベンチャーパートナーズ東京(SVIP東京)という合同会社の主催する
ミーティング?に行ってきた。



そのミーティングで講演していたのがトビムシだ。

そもそもSVIP東京とは・・
どうせ投資するならそのお金がよりよき社会のために使われてほしい。
地域や社会にイノベーションを起こすような事業・会社に使われてほしい。
金銭的なリターンではなく、ソーシャルリターンという形での還元が期待される。
普段の仕事や生活とは違った視点、学びの機会が提供され、ひいては自分の成長が
促される。新たな社会とのかかわり方を提供する、そんな団体?

働くことそのものが、社会とのかかわり方であるけれど
実際、自分の仕事が社会に本当に役に立っているのか、、、
そんなことを思いながら働いてる人も多いのではないか。

働きはじめの新入社員の頃は誰だってよりよき仕事のために、
という気持ちを持ちつつも実際に年を重ねるごとに現実と理想のギャップの
違いを知り、やがて諦めのような気持ちを抱く。
そして、実はこのままたんたんと仕事をして、休みは自分のために思い切り時間を使う。
そしてやがて結婚して子供をもって、、、そんなささやかな日々がやっぱ幸せのかたちなのかもしれない。


SVIP東京では自分が社会で学んできたことが活かされる、そんな機会が提供される。
そんなようなものなのかもしれない。
結局それがなんなのさ、とは言わない。

今、ソーシャルベンチャーという言葉を頻繁にきくようになったけれど、
他のの企業と何が違うのか?
自分は創業時の思いだと思う。

より良き社会のために

がっちり儲けてやるぜ!

みたいな。

かなりざっくりしてるけどそんなところじゃないだろうか。
だからちょっとでもよりよき社会のためにという思いがこもっていれば
それはもうソーシャル企業ということなんじゃないだろうか。
人は誰しも役にたってる感を少なからず欲しがっているんじゃないだろうか。


働き方、生き方への考え方がだんだん変わってきているんじゃないだろうか。
自分の父親の世代は団塊の世代で、とにかく日本が右肩上がりの時代を
支えてきた。がむしゃらに働いて、会社が発展して、家族も飯が食える。
マイホームを持つ。そんな幸せのカタチ。


もっと裕福になって少しずつ働き方、生き方への考え方が変化してきた。

実際、その日を生きることに精いっぱいの人が人様が・・・みたいなことを考えるか・・・
といったらそうはならないだろう。

けど、人はそれぞれ生まれた環境も違うし、一緒じゃない。

その人がいいと思う、いいことが繋がっていくとちょっとずつみんながより良き世界に
いけていくんじゃないだろうか。

自分の提供できるものと、時間をちょっとずつ社会に向けてみる。
ペイフォワードじゃないけどそんな感じ?



前置きがだいぶ長くなってしまった・・・


株式会社トビムシをなぜとりあげるかというと、、、
自分が興味をもったからだ。


明治神宮が大好きで、あの森が人工でできている・・・
なんてことを知ってからちょっと森というものに興味をもっている。


かつて、日本は林業でも飯をくえていた時代があった。
実際に戦後の拡大造林政策?というものによって
多くの人がかりだされたが、結局植えるだけ植えて
その後、外材の自由輸入も開始され、国産材が
外材に押されていくようになった。
そんなこんなで日本の林業は衰退の一途をたどった。


一度、人の手によってできた森は、収益化するには管理し続けなければならない。


疲れた・・・また・・・たぶん。。
posted by wooz at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

劒岳 点の記



一つ思ったのは。。

山を登るのは見るものではなく、するものだ。

ただ映像とか興味ある人とかにはおもしろいかも




印象に残っている言葉がある。
「何をしたかではなく、何のためにするのか」


みんなそれぞれに意味を求めて生きている



という訳で今度、雲取山に登ることになった。
都内最高峰、日本百名山のひとつ。


見てるだけじゃつまらな〜い

山をちゃんと登るのは学生以来だから楽しみ!


なんのために山に登るんですか?

ホットケナイからだよ・・・
posted by wooz at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

自由な人々

栂池自然園.jpg水芭蕉1.jpg備長炭.jpg


会社の先輩・夫妻に長野は栂池高原および青木湖近くの山小屋へ連れていってもらった。


自然、食事、そして人!全て堪能してきた。



こんなにトリップしたのは久しぶりでとても楽しかった。

長いことどっぷり浸ることをあまりしてこなかったので
とても新鮮だった。


湿原パノラマ.jpgかえるアップ.jpg水面華.jpg



色々な生き方があるな〜 色々な人生があるな〜


みんなむっちゃ楽しんでるなー!

光源の人.jpg備長炭.jpg姫川湿原.jpg


君はとまっていても 世界は動いているぞ


posted by wooz at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

5:22:23

ランナーズ.jpg第44回 東京喜多マラソン.jpg完走賞.jpg


フルマラソン初挑戦はかなりしょっぱい思い出となってしまった。

42.195kmってすごいね。

記録は5:22:23。


途中、歩いたし、しまいには土手で寝たし、とても完走とは言えないものだったが
写真のように完走賞いただいちゃいました〜。



精神力でなんとかなる・・・そんなのウソや〜。。



自分もフルをなめとりました。


当日の日中気温 28度!!


でもハーフまでは結構余裕だった。
一週間に1回は必ず20kmの距離を走るようにしていたし、
平日も走っていたからそれは当然といえば当然だった。

が、しかし30kmを過ぎた頃から体がおかしい。


寒気がしてくるし、めちゃくちゃ眠くて目があかないし、足がけいれんしだすわで
なんかすごかった。


それでもしばらくは(自分の中で)走ってるつもりだったが遂に足がとまってしまった。
そのあとはどうしても走れない。

走ろうとしたら足がつりだすわ、心臓らへんが痛くなるわで我ながら情けなかった。


普段の5kmや10kmがめちゃくちゃ長く感じる。


無謀にも最初はサブ4狙えるんじゃないかなんて思いあがっていたが、
途中から5時間をきろうってなり、次は絶対歩かないでゴールしよう、
あげくのはては15時までに這ってでもゴールに着こうとどんどん
落ちていった。



途中、変顔したり、笑顔にしてみたり色々自分を元気にする方法を
ためしたが最後はどれもできなかった。



本当に本当に辛い時間だったけれど、また悔しい結果になってしまったけれども
とても思い出深いものとなった。



今まで避けてきたものに、一歩踏み出せた。
このことが何よりもうれしい。

また完走とは言えないけれどゴールできた。
このことで、自分の中で少し何かが積み重ねることができた。
そのように感じる。



自分の大好きな上司は実業団でも凄い成績を残してるマラソンランナーだ。
その人になんでマラソンを始めたんですか?と聞いたら。。。
「痛くないから」
えー!
おもしろすぎる。。

中高生だかの時に何かスポーツやれって言われて
選んだのがマラソンだったと。
柔道とか野球とか色々あるなかで選んだのがマラソン。

「マラソンは楽しいですか?」

「楽しいんやない、好きなんや」

なんかかっちょいい。



走るっていいね。


またリベンジする。

次は3ヶ月後ぐらいだろうか。

もっと準備してのぞみたい。




posted by wooz at 01:06| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

リスク

群れ.jpg

夜更かしすることのリスク

上司に反論することのリスク

告白することのリスク

旅にでることのリスク
・・・


とある会話の中で気づいた新たなリスク

このままでいくことのリスク

ひょっとすると人生の中で一番大きなリスクかもしれない



海に潜ることのリスク

そのリスクを受け入れた先に広がっていた世界


posted by wooz at 02:02| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

第146回TOEIC 終了!



ひょんなことから英語を勉強しようと思って4月の始めに
TOEICを申し込んだ。

そしたらあっという間に試験当日がきて見事撃チ〜ン。。。


ほんとうになんか最初のリスニングのところとか子守唄みたいで睡魔との闘いであった。
後半のリーディングは時間がたりなくなりこれまたチ〜ン。。

300点が最低だったっけ?ははは。。。


妹と一緒に受けたけどたぶん負けたな。。ははは



ただ良い刺激になりました。
色々な人がいる、改めて感じられた。



そこにはドラマがある!

逃げることは誰にでもできることさ
あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない


仕事もプライベートも嵐がきたら通り過ぎるまでじっとしているスタンスだけど、
リセットボタン押してなかったことにしちゃえとかいつもそんな感じだけど。

それじゃ何も変わってないんよね〜。

できることからコツコツと。
ひとつずつ ひとつずつ。。
posted by wooz at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走る

第85回箱根駅伝@平和島.jpg
5kmを走ると顔が変わる

10kmを走ると体が変わる

ハーフを走ると心が変わる

フルを走ると阿弥陀になる




来週はいよいよフル初挑戦。
阿弥陀になれるのか!?

posted by wooz at 22:09| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

カエラ&あおい



去年、ナイキのマラソンイベントで木村カエラのLIVEをみてから
大好きになって色々聞いたりみたりしている。


色々ぶっとんでいておもしろい~。この人。


そしてこの人のブログで先日、宮崎あおいについて書かれているものがあった。


宮崎あおいも大好きだから、その二人が繋がっているのがおもしろい。
http://kaela.jugem.jp/?eid=408
posted by wooz at 03:26| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

itsu mo coco kara

光射す雲.JPG

精神力でどうにかなる。。

やっぱ身体だ。

まずは容れ物からお掃除

心と身体はリンクしている
posted by wooz at 03:18| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

無限の覇気あらば

岡山の青年.jpg


胸に無限の覇気.jpg


自分の中に毒をもて

GO

GO

GO

posted by wooz at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

似てる。。。
猿と人間。。似てる!

ボスがいて群れの管理をしてる。
雌猿がワーワー騒いでると仲裁に走る猿がいる。
一人ポツンとしてるサルがいる。

ちょっとほんわかしたのがサル達が抱き合ってるとこと。

寒いサル.jpg子供with3人.jpg眠いサル.jpg



高尾山はミシュランの三ツ星観光地に選ばれているらしい。
かなり整備されているものの緑もいっぱいだし中々良かった。
サルはサル園で大人400円にて。


スズメバチと遭遇しちょっとトラブルになった。
彼らは巣から10m以内に近づくと威嚇しにくるようだ。
威嚇された動かないことではなく、もちろん手で追い払うようなことはせず
そっとその場を離れることが肝心なよう。
山などに行く時は黒っぽい服装や花を連想させるような服装は禁物らしい。

楽しく、また山を登りたくなってきた。

森の窓.jpg紫黄色.jpg流水.jpg
posted by wooz at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。