2009年12月31日

函館2

良い機会なので色々振り返ってみよう!年明けからは振り返る事ができなくなりそうや〜…。だから計画的に!

居酒屋、なめてましたすみません、と言って一ヶ月でやめる。
コンビニに落ち着く。
大学二年
ウェンディーズに出会う。結構燃えた。
あ、最期に食べるの忘れた…無念…
合気道部ではなく、再度サークルへ所属。旅もやる。沖縄と出会う。はまる。2回しか行ったことないけど。三線を衝動買いする。沖縄青年会みたいのに入会。酒だけ飲みまくって幽霊会員となる。大学のおもしろい授業と出会う。"とりあえず動く"を意識。踊りと出会う。自我が芽生える?この頃から自分ってなんやろ〜みたいな面倒くさいことを考え始める。高校生まで今以上にお気楽だったな〜。悩みが無いのが悩みなんよね〜的な。あぁ人生ておもしろい。よさこいと出会う。その後の価値観形成というか、自分に多大に影響を与えていく人物達と出会う。今思うと人に飢えていたのかも。繋がっていくのがおもしろかった。そして、一つの祭りめざして、踊り覚えて、何も考えずに体が動くようになるまで頑張ると、祭りが楽しめて、っちゅう感覚も好きだった。









posted by wooz at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館1

最近、君のブログを読んでるとこっちまで元気がなくなってくる…と、言われごもっともだと思ったのでした。

たまたま見てしまった人とか被害者ですよね〜。すみません

9月、10月、11月かなり元気無かったですけどだいぶ復活で〜す。


いいのか悪いのかどうでもよくなったというか、大事なことはもっとありま〜すっ


現在、函館
外はさっき嵐みたいに吹雪?だった
まさに津軽海峡冬景色だ

俺の旅の基本は"マーキング"だ
そこに行ったことがある!食べた!見た!みたいな。そういうのが大事


今年は沖縄にも行ったし。まさに北から南まで


最近、坂の上の雲がテレビでやってはまってる。次回はなんと来年の12月!そん時はどうなってるかな


会社に勤めてはや四年。@言うまだった。大学の四年間と比較するとどうだったかな。

いつもわくわくどきどきを求めてしまう性格だからなんか積み上げてる感じがまったくしない。


大学 一年
合気道部 パン屋所属
ラジオサークル、旅サークル所属
いったん全てやめて廃人になる。ひきこもる。
カラオケバイトに挑戦。店長にカラオケなめてました、すみませんと言って一日でやめる
posted by wooz at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

一身独立・単純明快

自殺者3万人・・・

数としては多い。
テレビからは時代のせいだ、というようなことをよくきく。
はたして本当にそうなのか・・・ちょっと疑問に思った。

昔もひょっとしたらそれぐらい自殺者いたんじゃないのか。
割合として変わらなければ時代のせいとかなんとかじゃないんじゃないか。

ちょっと調べたら明らかに自殺者比率はあがっていた。


こんだけ物質的に豊かになって一体なんだって自殺にまで追い込まれちまうんだ。
しかもコンスタントに3万って。
なんか腑に落ちないけど人ってある程度分類できるってことか。
統計的に人間は管理されちまうのか。
雨の日は客足が減る、この場所に置いとけば売れる・・・
そんな人の行動って大体パターン化できるものなんだ。
ちょっと悲しくなった。

坂之上の雲をみていてみんな逞しいな、と思った。

最近はよく男子のみならず、日本のビジネスマンすら草食系と言われる。
「いいんだよ、あなたはあなたなんだから。」
「個性が大事だよ」
そういう風な教育の中で育てられてきた今の日本人が
競争だなんだかんだいったってとうてい難しい。

福沢諭吉は言ったそうだ。
「一身独立して一国独立」

日本っていう国で生きている以上、この国の状態に自分の人生も左右されるんだ。
そういったのと無関係に生きていける人生ってあるのかな。

福祉だとか医療だとか大事だけど、それを成り立たせるには先立つものが必要だ。
その先立つものは現在では競争の中でしか獲得できない。

自分の責任や義務を無視してあぁだこうだ言ったところでなんて虫のいい話なんだ。

まずは一身独立。


posted by wooz at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ハクナマタタ

精神的にどっと疲れる


悩みの大小それぞれあるんだろうけど、当人にとっては
他の人の悩みの大きさなんて関係ないわ。

でも、やっぱり・・・
自分より”気の毒な”人間がいるうちは辛抱だ。


ただ・・・嵐が過ぎるのを耐え忍ぶだけじゃなくて、
なんとかしていかなくちゃな。


最近はお酒を飲みすぎてるかも。
走る回数もめっきり減ってもうた。。。

そうそう、今日、半蔵門のTOKYO FMのビルにまたランニングの拠点ができた。
うまいことやるな~。
音楽とランニングって繋がってくるし、あの立地だもん。最高だよ。

「僕が求めているのは勝ったり負けたりする強さじゃないんです。
外からの力をはねつける壁が欲しいわけでもない。
欲しいのは、外からやってくる力を受けて、それを耐えるための強さです。
不公平さや不運や悲しみや誤解や無理解
そういうものごとに静かに耐えていく強さです」
村上春樹「海辺のカフカ」
posted by wooz at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

走りながら

1週間長かった。


自分のしたことを悪いとは思っていない。

だけど謝ってしまった・・・

自分ひとりのためにみんなが困ることになる。
自分は失うものが何もないけど、みんなには家族がいる。

そのことに謝ってしまった。

謝らされたけど、決してあなたに謝ったわけじゃないから。


こないだの日記でみんなのことを責めるようなものを書いてしまったけど。。。
みんなのことは好きなんだけど。でもやっぱちょっと残念だった・・・

あの状態をそのままにしておくことは絶対よくなかった。エスカレートするばかり。
しょうがないよ・・・ってみんな半ば諦め。腫れ物を避けるように。
雰囲気は悪くなる一方。大人はうまく立ち回らなきゃって?

ガス抜きしてやらなきゃな・・・とかそういう発想が嫌だ。
人をモノ扱いするなって。
コミュニケーションとろうとか、それは君のためにならないとか・・・
そういったありふれた管理の言葉にもうんざりだ。

場所は間違っていたかもしれないけど、なけなしの勇気を出して
言うべきことは言わないとと思った。

あの行動は結果として独りよがりだったのだろうか・・・
今日ハーフを走りながらずっとそんなことを考えていた。

みんなによくないとか言いながら、本当は自分の感情的な行動だったんだろう?
そうかもしれない・・・
これ以上嫌な思いをしたくなかっただけなんだろう?
そうかもしれない・・・


この場所であと自分は何をしよう。

目の前のことすらも完璧でないのにそんなことを考えるのは
おかしいかもしれないけれど、魂が腐っていってる気がする。
もともと腐ってるかもしれないけど・・・さらに・・・

でも今回我慢できなかったということはそこに自分が大事にしてるものが
きっとあったからなんだろう。

ちょっと見えてきた


posted by wooz at 23:21| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

勝手にすればいい

どんなに人間的に非があろうともモノを言う権利はある。

だから言ってやった。

その結果、余計なことはするな的な雰囲気をだされた。


みんなだってそう思ってるんだろう?

こないだ言ってたじゃないか。


けど、やっぱ人って面倒なことには巻き込まれたくはないんだな。
そりゃそうだ。

人間だもの。

いざとなったら知らんふりか。


今日ほど社会を思い知った日はない。

プライドと組織のミッションか~

おもしろい。


勝手にすればいい
posted by wooz at 02:33| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

どう転んだってクソみたいなもんさ

友人をとある人に紹介した。


案の定おもしろい話が聞けた。


ビジネスと商売って一緒だろうか?

なんかしてお金をもらえるようにすること。
人間社会で生きていくにはお金が必要だ。
その手段がビジネス、商売。


社会企業といわれるものも、つまり人の善意に訴えかけること、
そういう効果的な広告をうつこと。
そのことをその企業の競争力にすることが必要。
そして、効率化していくことが必要。
どんな企業ももとは今で言う社会企業だったのではないか。
この社会にはこんなものが必要だ、あったら便利だ、から始まっている。
中には最初から人をだまして設けてやろう、なんて企業もある。
だけど、多くの企業は最初の理念は綺麗な気がする。
そして組織が大きくなるにつれ、組織を持続していくためには
効率化、売れるための戦略がより必要になる。
当初の理念も末端までには伝わりにくくなる。

なーんてあーだこーだ感じた。

今の自分には世の中をあぁしたい、こうしたいなんて重いを持てないけれど
どう生きたい、どうしたい?そんなことを考えさせられた。

ビジネスの世界・・・っていうよりも会社という場所でそろそろ4年がたつ。


とある学園祭に行ってみたけど、なんか薄っぺらいな~と感じてしまった・・・
愛だ、俺たちまだ行けるよね、みたいな素敵な言葉もすべて・・・
これってただの嫉妬かな。。。
自分の方が薄っぺらいのにね。


合気道の演舞はすごかった。
4年間一生懸命やってきたんだなぁ。

自分は始めたばっかなのに既に行くまでがしんどい。。。
痛い・・・初心者ほとんどいないし・・・
分かっていたとはいえーーーぷぷぷ

がんばれ自分!
posted by wooz at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

明治節

流鏑馬.JPG

流鏑馬2.JPG

弓道の場面.JPG
本日は文化の日。明治節は戦前まで使われていたこの祝日のこと。
ちなみに明治天皇の誕生日。

今日は明治天皇と昭憲皇太后が祭られている明治神宮にて、神宮でもっとも重要な祭儀である
例祭が行われていた。


色々な催し物?が行われていた。


意外と自分のところのものは知らなくて、他人の方がよく知っていたりする。
海外の人の方が日本について詳しかったり・・・


道場で何度か一緒させてもらったオーストラリア人の方がいたので
ちょっとお話した。

おもしろい。。

色々な人生があるな。

そして彼の熱心さが素晴らしい!

清々しい一日となった

目的は合気道の奉納演舞を見るためであった。
写真は無いのだが・・・流鏑馬と弓道はバッチリ録りました

posted by wooz at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

何かある

沈まぬ太陽をみた。


沈まぬ太陽の主人公はひとつの企業の中で
筋を通して生きた男だと思う。


巨大企業では清濁併せ呑む人の方が出世していくのだろう。
というか上から煙たがられない人。かつうまく自分の思うところをやっていける人。

主人公の恩地はかたくなまでに人として大事なものを守りとおした男のように思えた。


グリーンジョブというイベントに行ってきた。

色々な生き方をしてる人がいるな。
でも結局、志が人を繋げちゃうんだな。

志をかたれるぐらいの器になりたいものです。

志っていうとなんか仰々しく堅苦しくなっちゃうけど
心の向かう方向っていうと・・・しっくりくるな。

最近、地元でも一人でもいける店をつくってしまった。
そこで会う人たちがおもしろい。
酒好きは金がかかる。。。


合気道稽古、3日目。

呼吸の大事さを教わる。
いまいち理解できなかった・・・
腹の下に力を溜めて、その力を手に伝える・・・???
自分はそのイメージのように試すが相手をしてくれる人には
違うといわれる・・・
難しい。だって歴○○年の人だって最近分かってきたとか言うぐらいなんだそうな・・・

格闘術ならそれが実践で使えるかどうかとかそういう議論になるのだと思う。
武道にそれを求めるのは違うのではないか。
昭和の武蔵と言われた、国井氏は「実践で使えるものを求めるなら鉄砲などをやった方がいい。
現在武道にそれを求めるのは違う」といった。
じゃあなんなんだ?
スポーツには終りがある。記録を求める。
けど武道は違う。ずっと自分自身と向き合う作業の繰り返し。
合気道は特にそういった要素が多い。

とりあえず最近、見た、きいた言葉を寄せ集めてみた。
もうちょっと調べてみよう。

いずれにせよ、昔からずっと続いてきているものには何かいいところがあるから
残ってきているのだろう。だから伝承されているのだろう。

今は単純に、あの道場で稽古できることが幸せであり
清々しい気分になれることが嬉しい。

行くまでは結構緊張するのだが・・・




posted by wooz at 21:31| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

愚痴はまずい

先輩の繋がりで知り合った方のおうへ訪問。
数々のご馳走とお酒とおもしろい人たちと会えた。

前日は一人で沖縄料理屋で飲んで、マスターや隣の人たちと飲みまくった。
その後も地元のバーに行って飲んだ。
一人飲みの楽しさを知ってしまった・・・
ボーっとしたい時はボーっとする。
その場で知り合った人とは流れの中で話す。

ちょっと飲みすぎたからお蔭様で二日酔い。。。


稽古二日目。
一週間に1回しか今のところいけてないから圧倒的に量が足りない・・・
けど、これが大切な時間。

なんで合気道なのかって何回か聞かれた。
それは昔、ちょっとかじっていて、自分の好きな森を歩いていたらたまたま
また出会ったからだ。
同時に、ここ何ヶ月か色々なものが崩れていてだらしないと思ったからだ。
自分だけで鍛えていくことに限界があった。弱い・・・
心身ともに鍛えるな武道だ。そんな思いつきから。

今の道場は初心者も上級者もみんなで練習する。
この技を順番になんてことはしない。
稽古中は高度なことが多いと聞いている。
稽古跡の時間が結構大事だったりする。
とりあえずは受身ができなきゃ練習ならない。
そうある人から教えてもらって、とりあえず100回と決めて一人で練習した。
周りは技とか剣とかを練習する中で・・・おもしろそうやなぁとか思いつつ・・・

なんでもそうかもしれない。
一生懸命になると周りから何かが変わりだす。
練習していたら何人かの人が声をかけてくれて色々アドバイスをくれた。
正直、うれしかった・・・

嫌なことも良いことも色々あると思いますよ。でも続けることが大事です。

がんばろう。


周りに愚痴や悪口が蔓延していてそんな状態を嫌だと思っていた自分も
知らず知らずそれに加担していた。そう気づいてとても嫌気がさした。
そしてそんなことに一々エネルギーを奪われていた。

相手を変えることはできない。
自分から。

大事なことを見失ってはいけない。
そして、そんな人間関係などのことで悩むのではなく
もっと大事なことに目を向けていたい。

posted by wooz at 21:26| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

神宮外苑 09 EKIDEN20K

EKIDENSTART.jpgekiden人.jpg

国立競技場で駅伝やってきた。
自分がここ走っていいんですか!?

当日の気温、30度。人数6000以上。
すごいすごい!

自分は1区。楽しく走ろうチームだから気分は楽だけどやっぱ
チームだから一生懸命走ってしまった。
走りすぎて身体がダルイ・・・

楽しかった。

次は11月のフルマラソン


posted by wooz at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初稽古

緊張の初日


館長に紹介していただき、挨拶。
年齢と経験を聞かれた。
見学はちゃんとしましたかとか。
もしかしたらかなり場違いなとこにきてしまったのか・・・まぁそれはたぶん真実なんだけど
あまり考えないように。。。

大学時代にちょっとかじっていたが、ほとんど何も覚えていないと言ったらその方が
いいですと言われた。

そして、技をかけられたりかけたりする中で身体の中から自然に出て来るものを
大切にしてくださいと。

普段使わない部分をつかったりと身体は結構疲れていたみたい。

初めて、剣を使いもした。鹿島神流という流派らしい。
お〜かっこいい!!けど剣重い。。。


それにしても早くまともに稽古できるようにならないと。。。
posted by wooz at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣20代カタリバ

カタリバというNPOの説明会に行ってきた。
どんな活動をしているのかという。


タイトルには20代と書いたけど本当は高校生向けの活動。
説明会は社会人向け。


実際に、自分ら社会人が高校生になったつもりで、高校生にみたてて
スタッフの人が実演してくれた。

むっちゃあつい!


どうしても世界がせまくなりがちで、まわりに相談できる環境も中にはもてる
人はいたかもしれないけど、もてなかった人の方が多いんじゃないか。

あの当時、「センパイ」がいたらもっと考え方が変わっていたかもしれない、
とか、人との出会いってやっぱ大事だ。

彼らが必要としているのは「ちょっとしたおあせっかい」。それもまた真実のような気がした。
posted by wooz at 05:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

降りてゆく生き方

自宅から2時間かけて見に行ってきた映画。

地球交響曲みたいに自主上映方式。
制作した方が行っていたが全国公開式だと繋がりがうまれにくいんだとか。


途中、何故か涙がでそうになる瞬間が何度もあった。

上へ上へ。競争し、他の人を蹴落とし、勝ち組になろう。
出世しよう。そんな世界に生き、それが是であるという中でみんな生きている。


そういう生き方からはずれることを人は逃げという。

しかし、本当は尺度が違う、変わったということなのだ。

とはいえ、自分がそういいきれることが必要だ。


自然と湧き上がってくる気持ち、思いを大事にする。ブレーキをかけずに。

腐敗から醗酵へ。
posted by wooz at 03:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合気道

学生時代に合気道をかじった。
部活に入ったり辞めたり。サークルに入りなおしたり。


また、ふとやりたくなった。
痛いことや、面倒くさいのは嫌いなのに。。。


ただあの場所に通いたくなった。
森の中での稽古。

稽古を見学しに行って、なんかシャンとした。
気持ちよかった。実際やりはじめると絶対キツイんですけど・・・

がんばるぞ!
posted by wooz at 03:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風の集い

以前の記事にも書いた町田宗鳳氏主宰の集いにいってきた。


最初は単に町田氏の話を聞きにいくつもりだった。
実際には感謝念仏なるものを唱えたり、柔軟体操したりと盛りだくさんだった。


不思議と身体も心もスッキリ。


決して無理強いすることのない、集い。
風のように来て、風のように去っていく。


今回、難しいことや、理屈などは脇においておいて分かったことは
声を出すことは人間にとっていいこと、っていうこと。


座禅を組みながらARIGATOの念仏を唱えて終わって、
会の終りには総勢3,40人くらいいる人たち全員の1分間スピーチがあった。


町田氏はここが一番大事といっていた。一期一会。


色々な人がいた。自分は町田氏に会いたくて行った。
ある人は、夫との仲が不仲で感謝なんてできる状態ではなかったけど
とにかく外に出ないと、またある人はつい1,2週間前に交通事故で
夫をなくしたばかりで、ただでさえ傷ついているところに、周りの人の
心無い一言で傷つき、感謝なんて出来る状態ではなかった状態だったけど
とにかく救いを求めてきた。
ある人は、93歳の母親が介護ホームにいてケガが多く心配でたまらない。
そんな中での集いへの参加。


人は出会いによって変わっていくもの。
氏はそのように言っていた。


氏はざっくばらんで、決して自分は良い人間ではないけれどとか
包み隠さず語っていた。

だって人間だもの。好感を持てた。

また気が向いたら行ってみようかなと思う。
風のように。
posted by wooz at 02:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

夢と勇気とサムマネー

さっきテレビを見ていて、竹中さんが好きだと言っていたチャップリンの言葉。


チャップリンの素晴らしい動画を発見。
50年も、60年も前からとあまり状況は変わっていないようだ。
愛だろ愛。


posted by wooz at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

蚊取り線香で人は死ぬか

夜明け前.jpg

気づいてしまった・・・
タイトルは日付にするとか言っておきながら一日で終わっていた。。。
やめます!


藤沢久美さんという人のブログで緒方貞子さんについて語られていた。
「仕事で成功を求めることから、意義を求めることへのシフトについてどう思うか?」といったような
質問に対して緒方さんは
「私は一度たりとも意義のある仕事をしたいと思ったことはありません。チャンスというのは無限にあるわけではありません。私がしてきたことは意義のあることを求めるのではなく、与えられた限りあるチャンスを選んできただけです」と言っていたそうだ。
国際協力で著名な緒方さんからこういった言葉が出てくるのがおもしろいと感じた。
なるほど。こういった方でもチャンスという表現をされるんだな。
話が大きくなりすぎちゃうけどきっと坂本竜馬たち、当時の若者だってそうだったはずだ。
意味は違うのかもしれないけれど「おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり」だ。
要はこころの持ち方しだいで、目の前をおもしろくもできるし、行動できるし、縁やチャンスとも出会えていくのだろう。おもしろく生きてやるぐらいの気持ちでちょうどいいのかもしれない。
こうあるべきだなんて、肩肘張らずに。
緒方さんは別にそういうことを言いたかったわけではないと思うけど・・・

月曜日前の憂鬱ということで色々な人にネガティブな感情を投げつけてしまいました。。。
色々アドバイスいただきありがとうございました。

自分の周りでは転職やら結婚やら出産やらいーろいろ転機を迎える人が多くなってきたように思います。
26歳。。。になってしまいましたから〜。
先日、某アンケートで年齢の項目で20〜25、26〜30という風に分けられていたのです!
とても信じられません。。。自分はまだ若いつもりだったのに。
母親は私に向かって「童顔かもしれないけど肌がもう違うのよ、あのピチピチさとはね!」と
言われました。なるほど、と思いました。

話は飛びまくるが、某アンケートとはTINGARAという音楽ユニットのものです。
TINGARAの音楽がとても大好きで、彼らのトークも大好きです。
音楽はこのBLOGの右サイドの試聴機から聴けますよん。
トークはpodcastで聴けます。彼らのBLOGからGETで、番組名は「Radio TINGARA」。
写真や映像などもおもしろい取り組みを次々にやっておりエネルギッシュです〜。
最近twitterなるものがあるらしいんだけど、やり方がわから〜ん
itunesでアルバムがGETできます!


またまた話は飛んで、今日は12km走った。本当は20kmの予定が途中で心が折れて
丸子橋を渡りきった後で消沈・・・。その後ブラブラ歩いてたら田園調布について
とてもきれいな町だったのだ。川が流れていた。
もうちょっとブラブラ歩いて久が原にたどりついた。
この商店街がまた味のあるところで、おもしろかった。
もうそろそろバスにでも乗って大森まで帰りたいぞーっと思ったけどバス停がみあたらず・・・
交番へ入ってきくとおまわりさん優しいな〜。わざわざ大森行きのバスがないか
電話で調べてくれました。結局乗り継ぎしないといけなかったらしい。。。
しかし、自分がそこからまたブラブラ第二京浜まで歩いたら大森行きのバスがくる
バス停を発見!出発まで10分ある!目の前のコンビニに入って発泡酒をGET。
一気に飲み干してバスに乗り込んだ。揺れが心地よい。
途中、遥か昔に通っていた幼稚園の前を通り過ぎた。
昔、記憶していた位置とは大分ズレておりちょっとびっくり。5歳の記憶。
もう20年前か。


人は気力をなくせば石につまずいたって死ぬ。蚊取り線香でも死ぬ。かもしれない・・・
蚊取り線香で言えば今、4分の1が燃えちゃったんだな。
でもまだ夜明け前・・・人生の夜明け前・・・
無理やり繋げようとして変なになってしもた!!

※写真は富士山頂よりとったまさしく夜明け前です



posted by wooz at 01:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

JOGNOTE

おもしろい!

JOGNOTEというランナーのためのSNSがある。
何がおもしろいうかというと、自分の走った記録を管理できちゃうのだ。
他の人のをみていても刺激になるし、一週間の類型距離を競うこともできる。
あと、自分の走っているところの距離を測定できちゃうのだ。

走ってる人はお試しあれ!
http://www.jognote.com/top

ちなみに今のところ10月は駅伝2回。11月はフルマラソン一回、1月にフルマラソン一回に参加することを決めた!
posted by wooz at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

イケてる二人

読書の秋ですね。という訳で2冊ピックアップ。

○「魂の森を行け」by一志治夫
世界権威の植物学者 宮脇昭のノンフィクション。
自分は何をするでもなく、よく明治神宮の森を散策するけれど
あの森が人工のものだとは思えない。
都市と森との関係に非常に興味がある。
以前、自然あふれる土地に住んでる人と話していたら、こっちでは
自然があることが普通だからなんとも思わないというなんとも納得な
話を聞いた。都会に住んでいるとちょっとした自然に出くわしても感動するのにだ。
都市にもっと森が増えてもいいのかもしれない。
本のこと書いてなかった。。
宮脇さんは現場にこだわる学者。たくさんの人たちを巻き込み3000万本もの植樹を
行ってきた。
学者というと、TVなんかのイメージでただ口だけでなんら問題解決のための
行動してない人がほとんどなんじゃないの?なんて思ってたけど、
このじいちゃんかっこいい。


○「文明の衝突を生きる〜グローバリズムへの警鐘〜」by町田宗鳳
著者は禅宗の坊さん。
この人すごいのだ。30歳過ぎまで20年間、禅の修業で寺にいたのにあるとき
寺を飛び出してハーバード大学に留学しちゃうのだ。
何故か金銭面もうまく工面できたりと、やっぱり思いは石をも穿つなんだな。
英語もちんぷんかんぷんだったのに最終的には博士にまでなって、
今は大学の先生やってるし、とんでもねえ人だ。
この本はアメリカがどういうとこでとか、この人の生い立ちがみたいなものが
書いてあったんだけど、他にもいっぱい本だしているようなので読んでみよう。


この二人に会ってみたい!
posted by wooz at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。