2009年12月31日

函館5

目の前が津軽海峡のホテルだかすごい。波がすごい。吹雪いている。イビキとはぎしりの大合唱でどうせ寝られやしない。でもなんか幸せやわ…。

社会人スタート

全然学生気分抜けきってませ〜ん。
営業三年、企画一年。
その間にわしの何が成長したか。してない…いや変わってはいないけど成長はした。何かがみについたとは言えないが長く成ってきた。色々なことに対して。自分みたいな人間をよくもまぁ…大目にみてくれている今の会社、先輩、同輩、後輩には感謝している。学校じゃないのに色々教わっている。利益に貢献せねば、とは思っている。かなり短縮しちゃうが社会人になってからも色々あった。
続きは登別からまた行う予定。新年の抱負みたいな内容で
では、おやすみなさい
posted by wooz at 02:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館4

まもなく周りの就職活動が気になりだす。人生一回しかないのに民間を見ないまま公務員になっても良い仕事はできまい!みたいないい加減な理由をつけて公務員試験勉強離脱。二月からタイガーチャージで急遽就職活動。街づくり→不動産…ちょー適当な考えからそんな業界をまわる。なんか違う…やりたいことわから〜ん!そうだ、お金を扱う金融ならどんな世界にも繋がれるんじゃないか?そんな適当な理由から金融をまわる。

大学四年
四月に内定を二つもらう。たったの三ヶ月弱で疲れてしまったのもあり、やりたいこと探しをやめる。就職のなんたるかを全然考えていなかった。よさこいに再び戻る。おもろいやつらとまた色々であう。10月ぐらいから学生の間にでくることってまだあるよな〜とかなごりおしくなり、海外旅行と議員の学生秘書に狙いを定める。12月末から一月にかけて2週間ニューヨークやらワシントンやらボストンをまわる。ゼミの先生が住んでるノースカロライナにも訪問。分かったことは英語分からない同士の英語の方が通じる。帰りの飛行機でインフルエンザにかかる。まもなく学生秘書スタート。某議員と飲む日々。もっと仕事すりゃよかった…。繋がりの大切さを認識
posted by wooz at 02:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館3

ゼミに入る。ラスト侍と言える教授と出会う。名言、人生はトレードオフだ、と出会う。先生は毎回、部屋でお茶をふるまってくれた。経済学を英語で学ぼうとかいって訳すだけで精一杯でちんぷんかんぷんのまま終る。

大学三年
よさこいよさこいしてた。初めての一人旅を経験する。四国から広島までしまなみ街道をチャリンコですっっとばす。夜中に尾道着。やばい…この街はきっと怖い人がぎょうさんおるとこですけん…駅でちょっと途方にくれる。怖そうな人に飲みに誘われる。断る。消防署を紹介してもらう。泊めてもらう。ちらしを馳走してもらう。クーラーの効いた部屋に泊まる。大阪でまた恋日々を過ごす。帰京。人生で一番熱い夏、ぜったい熱い夏だった。なぜならば最高の原宿祭りでしめくくることが出来たからだ。その時の文集にも感動がつまっていた。人間になりたいと書いている。これ、意外と深い。大事。人の間で生きるは大事。まもなく公務員を目指し始める。よさこい関係から街づくりに興味を持ち始めたから。具体的にどうしたいというのはなくたぶんこっちな感じがするみたいな曖昧な理由で…
posted by wooz at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館2

良い機会なので色々振り返ってみよう!年明けからは振り返る事ができなくなりそうや〜…。だから計画的に!

居酒屋、なめてましたすみません、と言って一ヶ月でやめる。
コンビニに落ち着く。
大学二年
ウェンディーズに出会う。結構燃えた。
あ、最期に食べるの忘れた…無念…
合気道部ではなく、再度サークルへ所属。旅もやる。沖縄と出会う。はまる。2回しか行ったことないけど。三線を衝動買いする。沖縄青年会みたいのに入会。酒だけ飲みまくって幽霊会員となる。大学のおもしろい授業と出会う。"とりあえず動く"を意識。踊りと出会う。自我が芽生える?この頃から自分ってなんやろ〜みたいな面倒くさいことを考え始める。高校生まで今以上にお気楽だったな〜。悩みが無いのが悩みなんよね〜的な。あぁ人生ておもしろい。よさこいと出会う。その後の価値観形成というか、自分に多大に影響を与えていく人物達と出会う。今思うと人に飢えていたのかも。繋がっていくのがおもしろかった。そして、一つの祭りめざして、踊り覚えて、何も考えずに体が動くようになるまで頑張ると、祭りが楽しめて、っちゅう感覚も好きだった。









posted by wooz at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館1

最近、君のブログを読んでるとこっちまで元気がなくなってくる…と、言われごもっともだと思ったのでした。

たまたま見てしまった人とか被害者ですよね〜。すみません

9月、10月、11月かなり元気無かったですけどだいぶ復活で〜す。


いいのか悪いのかどうでもよくなったというか、大事なことはもっとありま〜すっ


現在、函館
外はさっき嵐みたいに吹雪?だった
まさに津軽海峡冬景色だ

俺の旅の基本は"マーキング"だ
そこに行ったことがある!食べた!見た!みたいな。そういうのが大事


今年は沖縄にも行ったし。まさに北から南まで


最近、坂の上の雲がテレビでやってはまってる。次回はなんと来年の12月!そん時はどうなってるかな


会社に勤めてはや四年。@言うまだった。大学の四年間と比較するとどうだったかな。

いつもわくわくどきどきを求めてしまう性格だからなんか積み上げてる感じがまったくしない。


大学 一年
合気道部 パン屋所属
ラジオサークル、旅サークル所属
いったん全てやめて廃人になる。ひきこもる。
カラオケバイトに挑戦。店長にカラオケなめてました、すみませんと言って一日でやめる
posted by wooz at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

一身独立・単純明快

自殺者3万人・・・

数としては多い。
テレビからは時代のせいだ、というようなことをよくきく。
はたして本当にそうなのか・・・ちょっと疑問に思った。

昔もひょっとしたらそれぐらい自殺者いたんじゃないのか。
割合として変わらなければ時代のせいとかなんとかじゃないんじゃないか。

ちょっと調べたら明らかに自殺者比率はあがっていた。


こんだけ物質的に豊かになって一体なんだって自殺にまで追い込まれちまうんだ。
しかもコンスタントに3万って。
なんか腑に落ちないけど人ってある程度分類できるってことか。
統計的に人間は管理されちまうのか。
雨の日は客足が減る、この場所に置いとけば売れる・・・
そんな人の行動って大体パターン化できるものなんだ。
ちょっと悲しくなった。

坂之上の雲をみていてみんな逞しいな、と思った。

最近はよく男子のみならず、日本のビジネスマンすら草食系と言われる。
「いいんだよ、あなたはあなたなんだから。」
「個性が大事だよ」
そういう風な教育の中で育てられてきた今の日本人が
競争だなんだかんだいったってとうてい難しい。

福沢諭吉は言ったそうだ。
「一身独立して一国独立」

日本っていう国で生きている以上、この国の状態に自分の人生も左右されるんだ。
そういったのと無関係に生きていける人生ってあるのかな。

福祉だとか医療だとか大事だけど、それを成り立たせるには先立つものが必要だ。
その先立つものは現在では競争の中でしか獲得できない。

自分の責任や義務を無視してあぁだこうだ言ったところでなんて虫のいい話なんだ。

まずは一身独立。


posted by wooz at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。