2009年11月23日

ハクナマタタ

精神的にどっと疲れる


悩みの大小それぞれあるんだろうけど、当人にとっては
他の人の悩みの大きさなんて関係ないわ。

でも、やっぱり・・・
自分より”気の毒な”人間がいるうちは辛抱だ。


ただ・・・嵐が過ぎるのを耐え忍ぶだけじゃなくて、
なんとかしていかなくちゃな。


最近はお酒を飲みすぎてるかも。
走る回数もめっきり減ってもうた。。。

そうそう、今日、半蔵門のTOKYO FMのビルにまたランニングの拠点ができた。
うまいことやるな~。
音楽とランニングって繋がってくるし、あの立地だもん。最高だよ。

「僕が求めているのは勝ったり負けたりする強さじゃないんです。
外からの力をはねつける壁が欲しいわけでもない。
欲しいのは、外からやってくる力を受けて、それを耐えるための強さです。
不公平さや不運や悲しみや誤解や無理解
そういうものごとに静かに耐えていく強さです」
村上春樹「海辺のカフカ」
posted by wooz at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

走りながら

1週間長かった。


自分のしたことを悪いとは思っていない。

だけど謝ってしまった・・・

自分ひとりのためにみんなが困ることになる。
自分は失うものが何もないけど、みんなには家族がいる。

そのことに謝ってしまった。

謝らされたけど、決してあなたに謝ったわけじゃないから。


こないだの日記でみんなのことを責めるようなものを書いてしまったけど。。。
みんなのことは好きなんだけど。でもやっぱちょっと残念だった・・・

あの状態をそのままにしておくことは絶対よくなかった。エスカレートするばかり。
しょうがないよ・・・ってみんな半ば諦め。腫れ物を避けるように。
雰囲気は悪くなる一方。大人はうまく立ち回らなきゃって?

ガス抜きしてやらなきゃな・・・とかそういう発想が嫌だ。
人をモノ扱いするなって。
コミュニケーションとろうとか、それは君のためにならないとか・・・
そういったありふれた管理の言葉にもうんざりだ。

場所は間違っていたかもしれないけど、なけなしの勇気を出して
言うべきことは言わないとと思った。

あの行動は結果として独りよがりだったのだろうか・・・
今日ハーフを走りながらずっとそんなことを考えていた。

みんなによくないとか言いながら、本当は自分の感情的な行動だったんだろう?
そうかもしれない・・・
これ以上嫌な思いをしたくなかっただけなんだろう?
そうかもしれない・・・


この場所であと自分は何をしよう。

目の前のことすらも完璧でないのにそんなことを考えるのは
おかしいかもしれないけれど、魂が腐っていってる気がする。
もともと腐ってるかもしれないけど・・・さらに・・・

でも今回我慢できなかったということはそこに自分が大事にしてるものが
きっとあったからなんだろう。

ちょっと見えてきた


posted by wooz at 23:21| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

勝手にすればいい

どんなに人間的に非があろうともモノを言う権利はある。

だから言ってやった。

その結果、余計なことはするな的な雰囲気をだされた。


みんなだってそう思ってるんだろう?

こないだ言ってたじゃないか。


けど、やっぱ人って面倒なことには巻き込まれたくはないんだな。
そりゃそうだ。

人間だもの。

いざとなったら知らんふりか。


今日ほど社会を思い知った日はない。

プライドと組織のミッションか~

おもしろい。


勝手にすればいい
posted by wooz at 02:33| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

どう転んだってクソみたいなもんさ

友人をとある人に紹介した。


案の定おもしろい話が聞けた。


ビジネスと商売って一緒だろうか?

なんかしてお金をもらえるようにすること。
人間社会で生きていくにはお金が必要だ。
その手段がビジネス、商売。


社会企業といわれるものも、つまり人の善意に訴えかけること、
そういう効果的な広告をうつこと。
そのことをその企業の競争力にすることが必要。
そして、効率化していくことが必要。
どんな企業ももとは今で言う社会企業だったのではないか。
この社会にはこんなものが必要だ、あったら便利だ、から始まっている。
中には最初から人をだまして設けてやろう、なんて企業もある。
だけど、多くの企業は最初の理念は綺麗な気がする。
そして組織が大きくなるにつれ、組織を持続していくためには
効率化、売れるための戦略がより必要になる。
当初の理念も末端までには伝わりにくくなる。

なーんてあーだこーだ感じた。

今の自分には世の中をあぁしたい、こうしたいなんて重いを持てないけれど
どう生きたい、どうしたい?そんなことを考えさせられた。

ビジネスの世界・・・っていうよりも会社という場所でそろそろ4年がたつ。


とある学園祭に行ってみたけど、なんか薄っぺらいな~と感じてしまった・・・
愛だ、俺たちまだ行けるよね、みたいな素敵な言葉もすべて・・・
これってただの嫉妬かな。。。
自分の方が薄っぺらいのにね。


合気道の演舞はすごかった。
4年間一生懸命やってきたんだなぁ。

自分は始めたばっかなのに既に行くまでがしんどい。。。
痛い・・・初心者ほとんどいないし・・・
分かっていたとはいえーーーぷぷぷ

がんばれ自分!
posted by wooz at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

明治節

流鏑馬.JPG

流鏑馬2.JPG

弓道の場面.JPG
本日は文化の日。明治節は戦前まで使われていたこの祝日のこと。
ちなみに明治天皇の誕生日。

今日は明治天皇と昭憲皇太后が祭られている明治神宮にて、神宮でもっとも重要な祭儀である
例祭が行われていた。


色々な催し物?が行われていた。


意外と自分のところのものは知らなくて、他人の方がよく知っていたりする。
海外の人の方が日本について詳しかったり・・・


道場で何度か一緒させてもらったオーストラリア人の方がいたので
ちょっとお話した。

おもしろい。。

色々な人生があるな。

そして彼の熱心さが素晴らしい!

清々しい一日となった

目的は合気道の奉納演舞を見るためであった。
写真は無いのだが・・・流鏑馬と弓道はバッチリ録りました

posted by wooz at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

何かある

沈まぬ太陽をみた。


沈まぬ太陽の主人公はひとつの企業の中で
筋を通して生きた男だと思う。


巨大企業では清濁併せ呑む人の方が出世していくのだろう。
というか上から煙たがられない人。かつうまく自分の思うところをやっていける人。

主人公の恩地はかたくなまでに人として大事なものを守りとおした男のように思えた。


グリーンジョブというイベントに行ってきた。

色々な生き方をしてる人がいるな。
でも結局、志が人を繋げちゃうんだな。

志をかたれるぐらいの器になりたいものです。

志っていうとなんか仰々しく堅苦しくなっちゃうけど
心の向かう方向っていうと・・・しっくりくるな。

最近、地元でも一人でもいける店をつくってしまった。
そこで会う人たちがおもしろい。
酒好きは金がかかる。。。


合気道稽古、3日目。

呼吸の大事さを教わる。
いまいち理解できなかった・・・
腹の下に力を溜めて、その力を手に伝える・・・???
自分はそのイメージのように試すが相手をしてくれる人には
違うといわれる・・・
難しい。だって歴○○年の人だって最近分かってきたとか言うぐらいなんだそうな・・・

格闘術ならそれが実践で使えるかどうかとかそういう議論になるのだと思う。
武道にそれを求めるのは違うのではないか。
昭和の武蔵と言われた、国井氏は「実践で使えるものを求めるなら鉄砲などをやった方がいい。
現在武道にそれを求めるのは違う」といった。
じゃあなんなんだ?
スポーツには終りがある。記録を求める。
けど武道は違う。ずっと自分自身と向き合う作業の繰り返し。
合気道は特にそういった要素が多い。

とりあえず最近、見た、きいた言葉を寄せ集めてみた。
もうちょっと調べてみよう。

いずれにせよ、昔からずっと続いてきているものには何かいいところがあるから
残ってきているのだろう。だから伝承されているのだろう。

今は単純に、あの道場で稽古できることが幸せであり
清々しい気分になれることが嬉しい。

行くまでは結構緊張するのだが・・・




posted by wooz at 21:31| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。