2009年10月25日

愚痴はまずい

先輩の繋がりで知り合った方のおうへ訪問。
数々のご馳走とお酒とおもしろい人たちと会えた。

前日は一人で沖縄料理屋で飲んで、マスターや隣の人たちと飲みまくった。
その後も地元のバーに行って飲んだ。
一人飲みの楽しさを知ってしまった・・・
ボーっとしたい時はボーっとする。
その場で知り合った人とは流れの中で話す。

ちょっと飲みすぎたからお蔭様で二日酔い。。。


稽古二日目。
一週間に1回しか今のところいけてないから圧倒的に量が足りない・・・
けど、これが大切な時間。

なんで合気道なのかって何回か聞かれた。
それは昔、ちょっとかじっていて、自分の好きな森を歩いていたらたまたま
また出会ったからだ。
同時に、ここ何ヶ月か色々なものが崩れていてだらしないと思ったからだ。
自分だけで鍛えていくことに限界があった。弱い・・・
心身ともに鍛えるな武道だ。そんな思いつきから。

今の道場は初心者も上級者もみんなで練習する。
この技を順番になんてことはしない。
稽古中は高度なことが多いと聞いている。
稽古跡の時間が結構大事だったりする。
とりあえずは受身ができなきゃ練習ならない。
そうある人から教えてもらって、とりあえず100回と決めて一人で練習した。
周りは技とか剣とかを練習する中で・・・おもしろそうやなぁとか思いつつ・・・

なんでもそうかもしれない。
一生懸命になると周りから何かが変わりだす。
練習していたら何人かの人が声をかけてくれて色々アドバイスをくれた。
正直、うれしかった・・・

嫌なことも良いことも色々あると思いますよ。でも続けることが大事です。

がんばろう。


周りに愚痴や悪口が蔓延していてそんな状態を嫌だと思っていた自分も
知らず知らずそれに加担していた。そう気づいてとても嫌気がさした。
そしてそんなことに一々エネルギーを奪われていた。

相手を変えることはできない。
自分から。

大事なことを見失ってはいけない。
そして、そんな人間関係などのことで悩むのではなく
もっと大事なことに目を向けていたい。

posted by wooz at 21:26| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

神宮外苑 09 EKIDEN20K

EKIDENSTART.jpgekiden人.jpg

国立競技場で駅伝やってきた。
自分がここ走っていいんですか!?

当日の気温、30度。人数6000以上。
すごいすごい!

自分は1区。楽しく走ろうチームだから気分は楽だけどやっぱ
チームだから一生懸命走ってしまった。
走りすぎて身体がダルイ・・・

楽しかった。

次は11月のフルマラソン


posted by wooz at 06:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初稽古

緊張の初日


館長に紹介していただき、挨拶。
年齢と経験を聞かれた。
見学はちゃんとしましたかとか。
もしかしたらかなり場違いなとこにきてしまったのか・・・まぁそれはたぶん真実なんだけど
あまり考えないように。。。

大学時代にちょっとかじっていたが、ほとんど何も覚えていないと言ったらその方が
いいですと言われた。

そして、技をかけられたりかけたりする中で身体の中から自然に出て来るものを
大切にしてくださいと。

普段使わない部分をつかったりと身体は結構疲れていたみたい。

初めて、剣を使いもした。鹿島神流という流派らしい。
お〜かっこいい!!けど剣重い。。。


それにしても早くまともに稽古できるようにならないと。。。
posted by wooz at 06:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真剣20代カタリバ

カタリバというNPOの説明会に行ってきた。
どんな活動をしているのかという。


タイトルには20代と書いたけど本当は高校生向けの活動。
説明会は社会人向け。


実際に、自分ら社会人が高校生になったつもりで、高校生にみたてて
スタッフの人が実演してくれた。

むっちゃあつい!


どうしても世界がせまくなりがちで、まわりに相談できる環境も中にはもてる
人はいたかもしれないけど、もてなかった人の方が多いんじゃないか。

あの当時、「センパイ」がいたらもっと考え方が変わっていたかもしれない、
とか、人との出会いってやっぱ大事だ。

彼らが必要としているのは「ちょっとしたおあせっかい」。それもまた真実のような気がした。
posted by wooz at 05:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

降りてゆく生き方

自宅から2時間かけて見に行ってきた映画。

地球交響曲みたいに自主上映方式。
制作した方が行っていたが全国公開式だと繋がりがうまれにくいんだとか。


途中、何故か涙がでそうになる瞬間が何度もあった。

上へ上へ。競争し、他の人を蹴落とし、勝ち組になろう。
出世しよう。そんな世界に生き、それが是であるという中でみんな生きている。


そういう生き方からはずれることを人は逃げという。

しかし、本当は尺度が違う、変わったということなのだ。

とはいえ、自分がそういいきれることが必要だ。


自然と湧き上がってくる気持ち、思いを大事にする。ブレーキをかけずに。

腐敗から醗酵へ。
posted by wooz at 03:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合気道

学生時代に合気道をかじった。
部活に入ったり辞めたり。サークルに入りなおしたり。


また、ふとやりたくなった。
痛いことや、面倒くさいのは嫌いなのに。。。


ただあの場所に通いたくなった。
森の中での稽古。

稽古を見学しに行って、なんかシャンとした。
気持ちよかった。実際やりはじめると絶対キツイんですけど・・・

がんばるぞ!
posted by wooz at 03:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風の集い

以前の記事にも書いた町田宗鳳氏主宰の集いにいってきた。


最初は単に町田氏の話を聞きにいくつもりだった。
実際には感謝念仏なるものを唱えたり、柔軟体操したりと盛りだくさんだった。


不思議と身体も心もスッキリ。


決して無理強いすることのない、集い。
風のように来て、風のように去っていく。


今回、難しいことや、理屈などは脇においておいて分かったことは
声を出すことは人間にとっていいこと、っていうこと。


座禅を組みながらARIGATOの念仏を唱えて終わって、
会の終りには総勢3,40人くらいいる人たち全員の1分間スピーチがあった。


町田氏はここが一番大事といっていた。一期一会。


色々な人がいた。自分は町田氏に会いたくて行った。
ある人は、夫との仲が不仲で感謝なんてできる状態ではなかったけど
とにかく外に出ないと、またある人はつい1,2週間前に交通事故で
夫をなくしたばかりで、ただでさえ傷ついているところに、周りの人の
心無い一言で傷つき、感謝なんて出来る状態ではなかった状態だったけど
とにかく救いを求めてきた。
ある人は、93歳の母親が介護ホームにいてケガが多く心配でたまらない。
そんな中での集いへの参加。


人は出会いによって変わっていくもの。
氏はそのように言っていた。


氏はざっくばらんで、決して自分は良い人間ではないけれどとか
包み隠さず語っていた。

だって人間だもの。好感を持てた。

また気が向いたら行ってみようかなと思う。
風のように。
posted by wooz at 02:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

夢と勇気とサムマネー

さっきテレビを見ていて、竹中さんが好きだと言っていたチャップリンの言葉。


チャップリンの素晴らしい動画を発見。
50年も、60年も前からとあまり状況は変わっていないようだ。
愛だろ愛。


posted by wooz at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。