2009年08月30日

何度でも

逃げてばかりだ。


時間だけかけてそれは本当の努力じゃない。

能力のなさは、時間でカバーしないとは事実なんだけれど。。


一度失った信頼は取り戻すことはできない。

そんな中でまた努力することはとても難しい・・・。

だけど、歩き続けないと死んでしまうから。


いったいどこに向かっているのだろう。


歩かされているというのか・・・。

去年の今頃とまったく違う心境。
去年はなんか未来が無限に広がっている気がしていた。

今は、そんなバイタリティもない。


そして、辛さから目をそむけるために小さな幸福に逃げる。
そして大きな不幸が襲ってくる。そんな悪循環。

好きだった音楽を久しぶりにちゃんと聞いてたらなんだか泣けてきた。


逃げないで一回、自分と向き合おうとした結果がこれなんだから
やっぱ逃げてたら駄目だ。


周りからどんなことになってもできることをやっていかないと。

こなすこともできず、そうしようとする後ろ向きな状態。
前向きな大変さんの中で「大変だ〜!」って言ってる日を目指さないと。


posted by wooz at 22:12| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

醜くなる

「男てえのァ苦労なもんで、一日は朝から晩まで、一年は正月から晦日まで、一生はおぎゃあと生まれてからくたばるまで、俺ァ男だと、てめえ自身に言い聞かせて生きにゃならねえもんさ。そのお題目をいっときでも忘れりゃあ、とたんに楽になるがの」※天切り松 闇がたり by浅田次郎


男だけど弱音を吐くのはかっこ悪いことだろうか?


「あきらめてはいけないと思う。装うことを忘れたら男は醜くなる。正々堂々と生きることにこそ、努力は必要なのだ。」※勇気凛凛ルリの色by浅田次郎



全ての人に合わせることはできない。
向こうをたてればこちらがたたない。


ただの仲良しクラブを求めてる訳じゃない。
言いたいことが言える関係が大事だ。

そんな周りのことばかりに目がいっていた。


テメエのけつも拭けねえやつが、他人様のケツを拭けるか。
自分が変わるしかないとはよくいったものです。

posted by wooz at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

性根をすえなせぇ

以前、飲んでいた時にふと俺がつぶやいた言葉に
先輩は「俺はそういうやつは嫌いだ」と言った。

それは「最近、価値観が変わってきてる気がするんですよね」だ。


元来、頑固者で通ってきた自分。自分らしさがなくなってきている気がする。
頑固、それはある意味で譲れない何かがあったということだ。
周りに合わせ、楽に生きることを覚え始めてしまったのかもしれない。


「男なら男らしく生きなせえよ。潔く死ぬんじゃあねえ、潔く生きるんだ。
潔く生きるってえのは、てめえの分を全うするってこってす。
てめぇが今やらにゃならねえこと、てめえがやらにゃ誰もやらねえ、てめえにしかできねえことを、
きっちりとやりとげなせえ。そうすりゃ誰だって、立派な男になれる。」壬生義士伝より

「三河安祥以来の徳側の臣たるおのれがなすべきは、この250年にわたる太平の日々が、
決して悪いものではなく、つまらぬ時代ではなかったこと、たったひとりでも去りゆく世に
向こうて叫ぶことではないのか」憑神より


浅田次郎の小説の言い回しはいちいちかっこいい。



周りの動きに浮き足だってる場合じゃない。
性根を据えて、自分の思うところをコツコツとやっていく。


※最近のおすすめ
・新潟県 粟島(からっぽになれます)

・福島県 八町温泉(僕はこの世のものではない者とお会いしてしまいましたが、
             別になんの曰くもないそうな。)

・メアリー・ブレア展@東京都現代美術館(ディズニーの数々の名作の礎を築いた最高のアーティストの展覧会)

・dialog in the dark@外苑前駅近く(目の見えない人の世界を体験できます。お値段7,000円と高めだけど、エンターテイメントとしてこういうのがあっても良いな素直に思えました。今後、この動きが広まっていけばもっと安くなるのだとか。はたまた視覚障害者の雇用の場にもなりうるそうです。)


アンテナ感度が落ちてきているので、常に磨くことを忘れずに!

posted by wooz at 00:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。